ミネラル酵素グリーンスムージーで1日2食置き換える時は飲み方に注意!

ミネラル酵素グリーンスムージーで置き換えダイエットする人が増えてます。
置き換えダイエットでは1日の3食のうちの1食を置き換えるのが一般的ですが、一気に痩せるために1日の2食を置き換えようと考えている人もいるでしょう。

しかし、そのような人は
ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方を注意しないといけません。

 

栄養バランスの偏りに注意!

ミネラル酵素グリーンスムージーで1日2食を置き換える時に注意しなければいけないのは栄養バランスです。

ミネラル酵素グリーンスムージーを水で割って飲む場合、
カロリーは少ないんだけど、タンパク質不足する心配があります。

タンパク質は体の肌や筋肉を作る重要な栄養素で、タンパク質が不足すると肌がガサガサになったり、筋肉が落ちて代謝の悪い体質になる恐れがあるんです。

置き換えない食事タンパク質を補う方法もありますけど、ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方でもタンパク質を摂ることができれば楽ですよね。

 

タンパク質が豊富な飲み物で割る!

ミネラル酵素グリーンスムージーの飲み方でタンパク質不足にならないためには、タンパク質が豊富な牛乳や豆乳で割って飲むことをおすすめします。

ミネラル酵素グリーンスムージーを水で割った時はさっぱりした味がしますけど、牛乳や豆乳で割るとマンゴーの甘さとの相性が良く、マイルドな甘みが出てとても美味しくなるので、飲み方のレパートリーを増やす意味でもおススメです。

牛乳も豆乳も苦手で飲めない人は頑張って1回トライしてみてはどうでしょう。
甘味があるのでもしかしたら飲めるかもしれませんよ。
それでもダメなら後は普通の食事でタンパク質を補うように心がけてください。
高タンパクな食材は焼き魚や牛肉、鶏のササミ肉、お豆腐などがあります。

 

牛肉・豆乳で割った時のカロリー

『せっかくダイエットするために置き換えているのに、
牛乳や豆乳でで割ったらカロリー増えちゃうじゃない!』

そういう声も聞こえそうですが、2食も置き換えたら十分摂取カロリーは抑えてあるので、栄養バランスを考えるほうが優先です。

ちなみにミネラル酵素グリーンスムージーの1回分の200ccの牛乳と豆乳のカロリーはこんな感じです。

牛乳200ccが約130kcal
豆乳で200ccが約120kcal
(メーカーなどで異なります)

これとミネラル酵素グリーンスムージーの1回分のカロリー22.86kcalを足しても150kcal程度なので十分カロリー制限はされています。

 

とにかく、1日2食もの置き換えダイエットを目論んでいる人は栄養バランスに気をつけて、空腹との闘いにもなりますので気合を入れて頑張ってみてください。